通信講座で取れる資格と取れない資格

資格取得のために通信講座の利用を検討しているという方も多いかと思いますが、学校によって値段が異なりますので、今回は医療事務の講座を例にそれぞれの値段と期間、カリキュラムや特徴について紹介したいと思います。

TACの医療事務の受講料は37000円からとなっています。

期間は約3か月で、短期間で医療事務の実務に必要な知識を学ぶことができます。

資料請求すると教材サンプルと、体験講義DVDが貰えますので興味のある方はお申込みください。

フォーサイトの医療事務の受講料は52800円で、期間は約3か月です。

初学者の方でも、つまずきを減らせるレベルアップカリキュラムを採用しています。

ニチイの医療事務講座通信コースは56000円で、受講期間は3か月です。

編入制度があるため、受講途中で通信コースから通学コースへの変更が可能となっています。

やっぱり通学の方が合っているなと感じた人は編入制度を利用しましょう。

資格取得を目指して通信講座の受講をしてみたけど、もう勉強をしなくなってしまった...という人はいませんか?高い料金を払ってテキストを購入したのに、今ではタンスの奥で眠っている、育児に忙しくてしばらくは資格取得は無理...。

もしくは、資格を取得できたのでテキストを少しでもお金にしたい!という人にオススメしたいのが、メルカリやジモティーです。

また、通信講座のテキストや参考書などを専門に買い取っているテキスタもオススメです。

ちなみにブックオフではほとんど新品であっても引き取ってもらえないようです。

ブックオフでは定価がついていない商品は買取をしていないそうです。

通信講座を選ぶ決め手は、やりたい講座があるかないかですよね。

次に決め手になるのは、口コミではないでしょうか。

資格取得を目的に通信講座を利用する方が大半だと思いますが、テキストや動画がイマイチだと、資格取得が遠のいてしまいますよね。

そんな事態避けるためには、体験談や口コミなどリアルな声に耳を傾けるのが良いでしょう。

口コミには、資格取得が叶った人の意見や、叶わなかった人の意見、テキストの内容は充分なのかなど、利用してみなければわからないことを知ることができます。

特に仕事に繋がる資格の場合、受講費用も高額になる場合が多いので、入金後に後悔することのないよう、事前に下調べをすることはとても大切です。

途中で挫折しないために、ここなら続けられそうだなというところを見つけるのが大切です。

ベビーマッサージと言う言葉を耳にしたことがありますか?ベビーマッサージとはママの手で赤ちゃんに触れてあげることで、赤ちゃんの心と身体を豊かにしてくれるというものです。

触れ合うことで、赤ちゃんだけでなくママもリラックスさせてくれるんです。

今、そんなベビーマッサージの資格がママたちの間で話題になっているんです。

キャリカレなら、JADP公認の資格を在宅で取得することが可能なほかベビーマッサージとベビーヨガの資格がまとめて取得できるW資格取得講座というものがあり、W資格を取得することで、赤ちゃんとの絆が深まり、インストラクターの幅も広がります。

仕事に育児に忙しいと言う方でも、1日たった15分の勉強時間で楽しみながら理論も技術も身に付き、子育てを通して、仕事にもつなげられるうれしい講座となっています。

ベビーマッサージのインストラクターを目指す方はキャリカレがオススメです。

資格取得を目指そうとしている方の中には、通信講座か、独学かで迷っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、通信講座と独学の違いや、メリット・デメリットを紹介したいと思います。

まず、独学の場合、費用は本やテキスト代程度ですので、費用を抑えられるメリットがあります。

しかし、分からないことが出てきてしまったときに、疑問を解決することができずそのまま挫折してしまう人も少なくありません。

一方、通信教育の場合はというと、教材費などの費用がかかるというデメリットがあります。

しかし、通信教育であれば、分からないことがあったらすぐに問題が解決できます。

そして独学と通信教育、共通していることもあります。

通学タイプのスクールの場合、決められた時間に決められた場所に行かなくはいけませんが、独学や通信教育は、場所も時間も縛られないということです。

独学、通信教育、通学教育、それぞれ違いやメリット・デメリットはありますが、自分が1番向いている環境はどれかということをしっかりと見極めることが重要です。

通信講座で資格取得を考えている人におすすめなのが生涯学習のユーキャンです。

ユーキャンには実用できるものから趣味を楽しむものまで145種類もの講座が用意されています。

今回は数あるユーキャンの講座より、オススメの講座を紹介したいと思います。

インテリアに興味がある人におすすめしたいのが、インテリアコーディネーターの講座です。

アイデアやセンスを活かし、暮らしや生活空間をデザインする「住まいのスペシャリスト」になれる講座です。

ポイントを絞って構成されたテキストで試験突破を目指しましょう。

園芸を初めてみたいという方におすすめなのが楽しい園芸です。

楽しい園芸では自宅で園芸の「知識」と「技術」が磨くことができます。

専門的な知識も、図表やイラストでわかりやすく解説されているので初心者の方でも安心ですし、土づくりや肥料、害虫の予防など、さまざまな知識を身につけることができます。

税理士の資格取得を通信講座で目指すという方にオススメなのが資格の大原と、資格の学校TACです。

資格の大原のCMを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

大原の税理士コースには通学講座と通信講座もあります。

教室と同じ時期に視聴することができますので、通学講座の人に差を付けられることなく学習をすすめられます。

また、受講開始時点で雇用保険を1年以上払っている人であれば、教育訓練給付制度という受講料の20%が支給されるという制度を利用することもできます。

TACの税理士コースも、通学生と変わらないスケジュールで学習できますので、地方在住の方や、様々な理由で校舎に通うのは難しいという方に不利益になることはありません。

通勤時間中やお昼休みの時間などを利用して学習することができます。

受講期間中は講義動画は何度でも繰り返し視聴可能ですし、電話やメールでのサポート体制も万全です。

少しでも安い方法で資格取得をしたい...そう考える方も多いと思います。

1番安い方法は本を買って勉強することでしょう。

しかし、本を買って一人で勉強するという方法は壁にぶつかりやすく挫折しやすいため、結局本代が無駄になってしまう可能性もあります。

次に安いのがユーキャンなどの通信講座です。

特にユーキャンの場合、通信講座の中でも敷居が低いので、受講料もそんなに高くはありません。

そして最後に紹介するのが、TAC等の専門性の高い通信教育です。

受講料は数十万になりますが、サポート体制も整っていますし、高額な受講料を支払っていますから挫折する可能性は低くなると言えるでしょう。

本を購入して資格取得を目指し頑張っているという方はいませんか?独学でも資格取得は可能ですが、効率よく資格取得をしたいという方にオススメするのは通信講座です。

参考:事務系資格おすすめは?今口コミで人気なのはどれ?【就職に有利な資格】

教室に通うのも悪くありませんが、通信講座であれば教室に行く手間が省けますし好きな時間に勉強することができますし、お仕事しながら資格の勉強をしているという方は、通勤の時間を利用しているという人も多いです。

また、通信講座にはサポート体制も整っていますので、わからないことが出てきても、すぐに謎を解き明かすことができます。

特に資格取得を目指している場合、難題にぶち当たる可能性もあるかと思いますので、サポート体制が整っている通信教育を利用することをおすすめします。

通信講座で簿記の資格取得を考えているならユーキャンがオススメです。

ユーキャンでは簿記3級と2級の講座を受講することができます。

3級を持っていない方はまず最初は3級の資格取得を目指しましょう。

簿記の有資格者は非常にニーズは高く、基本的には2級以上が就職や転職に有利とされていますが、3級であっても経理の基礎を知っているということはアピールできます。

ただ、本気で経理で頑張りたいと思っているのであれば2級の取得を目指すことをおすすめします。

簿記2級はいつの時代にも高いニーズがある資格です。

就職や転職に有利な資格であることは間違いありませんし、自身のライフプランにおいても使える知識が身につきます。

ユーキャンの簿記2級講座は長い開講実績がありますので、効率よく資格取得を目指したい方にオススメです。