ヘアマニキュアとヘアカラーとの違いって?

どちらににもメリット・デメリットがあります。
ヘアカラーは、酸化染料を用いて髪を染めるカラーリング剤です。
しっかりと髪を染めることができるので、色を長く保てます(約2カ月)。
また明るい色から濃い色、黒や茶以外の色など、自由に染めることができます。
その分、染料の刺激が強く、頭皮や髪を傷める場合があります。
ヘアマニキュアは、染めるというよりは、髪の表面に染毛料をコーティングする方法です。
コーティングの効果によって、髪にツヤ・ハリ・コシを与えることが出来ます。
元の髪色の影響が大きいので、あまり明るい色には染められません。
しっかり&明るい色に染めたい時は、ヘアカラー。
髪を傷めず、あまり髪色を変えずに染めたい時はヘアマニキュアが向いています。