今と昔を比べてインターネット料金はどうなった?

インターネットを契約する時、一番最初に目にするのは多くの場合、月額料金だと思われます。
インターネットが広く普及するまではインターネット料金というと少々高めのイメージで、パソコンの趣味を持っているか、仕事で利用するかの人が契約するものでありました。
実際にパソコン以外でインターネットを利用する機器が非常に少なく、あったとしても高価で、回線の種類も少なかったったので、需要も今ほどはなく、価格競争も起きていなかったからなのではないかとも考えられます。
しかし現在は真逆の状態で、回線種類とプロバイダの数も増え、インターネット接続機器も家庭用ゲーム機からパソコン、生活必需品ともいえる携帯電話まで、多種多様で、多くのプロバイダの料金とサービス内容の比較をできるほどになりました。
プロバイダの通信速度?有名なところを選べば安心【高品質ネット回線】