住宅ローンにある八大疾病って何?

住宅ローンを組む際には、「団体信用生命保険」に加入する必要があり、健康状態の告知をしなければなりません。
八大疾病というのは、「三大疾病」といわれるガン(上皮内ガンを除く)、急性心筋梗塞、脳卒中に、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎などの重度慢性疾患を加えたものです。
これらにかかっているのがわかっていて告知を怠ると、告知義務違反に問われることがあります。
これらにケガや病気を保障する特約をつければ万全です。
すでにほかの生命保険に加入している方は、契約内容がかぶることが多いので、解約してしまってもよいのではないでしょうか?ただ、健康状態が悪い場合は、団体信用生命保険に入れない場合があります。
配偶者の借金で住宅ローン審査に落ちた?収入合算!【信用情報とは?】